カテゴリから探す

202107
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
202108
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

くれ竹万年毛筆 夢銀河 鹿角
古代日本茜染め

穂先にいたち毛を使用した本格的な万年毛筆。平安時代の書物「延喜式(えんぎしき)」を読み解いて、古代の技法で茜染めを再現することに成功された宮崎明子氏の手により染められた鹿角を使用。
商品名
くれ竹万年毛筆 夢銀河 鹿角
型/色
古代日本茜染め
品番
DAY140-25
定価
¥50,000
税込価格
¥55,000
JANコード
4901427231762
商品サイズ
137×15×0 径

商品サイズは、クリップなどを含まない最大径を表記しています。

外装サイズ
152×37×207 mm
商品特徴
太陽、生命の色である茜は日本の風土色。ここ奈良には、春日大社に残されている鎌倉時代の赤糸威大鎧(あかいとおどしおおよろい)を始め、法隆寺や正倉院にも茜染め宝物が多数存在しています。しかし、この茜染めの技法は、室町時代を境に途絶えてしまったと言われています。現存する宝物や、甲冑を彩る茜色に魅せられて、染料研究の道に入ったという宮崎明子氏は、平安時代の書物「延喜式」を読み解いて、奈良時代の古代技法で茜染めを再現することに成功しました。その宮崎明子氏の手により、今回鹿の角を茜染めしていただき、くれ竹 夢銀河の軸とさせていただきました。絹布は3?5回の染色で薄い茜色から緋(あけ)までの色を出しますが、今回の鹿角は透明感のある深い赤を目指し、7回重ね染めしています。老若男女問わず、人々から愛される茜色。日本固有の日本茜で染められた鹿角は、手に取るごとに深く光沢のある赤をお楽しみいただけます。スペアーインキ式
スペアーインキ(水性顔料インキ・黒)3本、替穂首(細字タイプ)1本、替ぺん先硬筆1本付。筆記可能距離:50~100m(スペアーインキ1本使用時)
素材
本体:鹿角/キャップ:鹿角/クリップ:SK/首軸:PP/尾栓:PMMA/ぺん先:鼬毛
インキ
水性顔料インキ
原産国
日本
ページトップへ